不動産売却での知識Pt.2|不動産売却コラム|旭川市全域の不動産売却・査定ならYOUトピアカワムラ

0120-50-3215

営業時間9:30-18:00(水曜定休)

不動産価格の無料査定 売却査定はこちら
無料でプレゼント! 資料請求はこちら

COLUMN 不動産売却コラム

2021/11/05(金)

不動産売却での知識Pt.2

こんにちは。旭川不動産売却専門店の長谷川です。

最近急に寒くなり、冬が近づいてきましたが、タイヤ交換は済みましたか?

 

これを見て少しでも多くのお客様に、不動産売却のことを知って頂ければ光栄です。

それでは、引き続き質問の多い事項について、お答えしていきたいと思います。

Q. 売却するにあたってリフォームした方がいいのか?

A. その必要はございません。リフォーム自体は買主様が行うことです。

設備関係や内装(クロス、フローリング)外壁(タイル)等、確かに古くなってきていて、リフォームして売りに出したほうが高く売れることもありますが、その分時間もかかりますし、もちろん費用もかかってきますので、できるだけ早期に高額で売却したいのであれば、現状のままで取引することをお勧めいたします。

 

Q. 販売活動をするうえで引っ越しはしたほうがいいのか?

A. お客様の中には販売活動中、お家を空けなければならないのか、というお声をよく耳にしますが、その必要は全くありません。

賃貸にお引越しをして、家賃を払いながら販売活動をするのは勿体無いですよね。結論、お引越しは売買契約後になりますのでご安心ください。もちろんご検討されている買主様が、内覧に訪れることもありますが、一切問題ありません。

 

Q.売り出しのタイミングはいつがいいのか?

A.弊社(カウイエ)には、毎月コンスタントに購入希望者からのお問い合わせが入ります。

売買については賃貸に比べて時期的な問題は少ないと思います。なので、年間の時期はそれほど意識せずに、ご自身のタイミングで売り出すのが1番良いと思います。
また、家を売る際に大切な事として、売却期間や築年数がポイントになってきます。売却時期が遅くなるほど築年数が経過し、売却価格も変動するので、売り出しのタイミングだけではなく売却期間と築年数にも気にかけましょう。

売り出してからすぐに売却できることもあれば、半年以上かかる場合もあります。売買の成約はタイミングによることが大きく、値下げをしなくても買主様が現れることは十分にあり得ることです。なのでご自身のタイミングと、十分に余裕をもったスケジュールを立て焦らずに販売活動していきましょう。

これからもお客様の疑問にお答えしていきたいと思っております。

不動産売却を行うにあたって、お客様にとって損の無いようこれからもコラムを掲載していきますので

よろしくお願いいたします!!

 

不動産の査定はコチラからどうぞ!
今なら査定+来場でクオカードプレゼント中です♪

 

その他の記事を見る