不動産売却での知識Pt.28 ・・・|不動産売却コラム|旭川市・札幌市の不動産売却・査定なら旭川・札幌不動産売却専門店 カウイエにお任せください!

0120-50-3215

営業時間9:30-17:30(水曜定休)

不動産価格の無料査定 売却査定はこちら
無料でプレゼント! 資料請求はこちら

COLUMN 不動産売却コラム

2022/05/20(金)

不動産売却での知識Pt.28 マンション編

こんにちは。札幌不動産売却専門店の長谷川です。

この前まで桜が咲いていて春だなぁと感じていましたが、

急に気温も上がり一気に夏が到来しそうな雰囲気ですが、季節の変わり目で体調崩さないように気を付けてください!

前回に引き続き、築30年マンションのメリットのお話をさせて頂きます。マンションの普及が本格的に進んだのは1960年後半~1970年代です。それ以降、建設ラッシュと相まって好条件の立地にはどんどんマンションが建てられてきました。その結果として現在の中古マンションが良い立地に建てられているということです。立地が良ければ購入後に売却に出しても良い条件で売却できる可能性も増えますし、転勤などの理由で家を空けなくてはならない場合でも賃貸に出すという選択肢の幅も広がります。当たり前ですが、マンションは立地によって資産価値が変わるため、立地が良いほど人気があります。マンションの購入時は、売り出しの価格だけではなく将来的な資産価値として立地も意識しましょう。なぜなら立地は、マンションの将来的な価値に最も大きな影響力があるからです。マンションは築年数が経つごとに価値は下がっていくのですが、立地が良いと価値が下がりにくい傾向にあります。これは立地の良さは需要が高いからです。木材の高騰などがあり、全国的に中古マンションの注目度がかなり上がっています。札幌に関しては再開発や新幹線延伸もありかなり不動産が動いている状況なので、少しでも売買を検討しているお客様はぜひご連絡ください!!

 

不動産の査定はコチラからどうぞ!
今なら査定+来場でクオカードプレゼント中です♪

その他の記事を見る