不動産売却での知識Pt.29|不動産売却コラム|旭川市・札幌市の不動産売却・査定なら旭川・札幌不動産売却専門店 カウイエにお任せください!

0120-50-3215

営業時間9:30-17:30(水曜定休)

不動産価格の無料査定 売却査定はこちら
無料でプレゼント! 資料請求はこちら

COLUMN 不動産売却コラム

2022/05/27(金)

不動産売却での知識Pt.29

こんにちは。札幌不動産売却専門店の長谷川です。

5月も終わりが近づいています。最近、気温がぐんぐん上がっていて、

日差しが強く感じます。しっかりと水分補給を行って6月も元気に頑張りましょう!!

今回はお家の住み替えの際に失敗する理由についてお伝えさせて頂きます。

目安として売却、購入どちらも3~6カ月程度は時間がかかると思ってください。

まずは、売却を先行する場合には、売却したお金を購入資金に充てることができるため、次の住宅購入の予算計画が立てやすくなります。状況にもよりますが、慌てて売却する必要のない場合はじっくりと売却活動できるというメリットがあります。ただし、売却時期と購入時期がずれてしまうと、一度仮住まい(賃貸)に引っ越してから新居に引っ越しを行う必要が出てしまう点がデメリットになる可能性があります。

 では、購入を先行する場合は、どうでしょう。新居探しに力を入れることができ、見つかり次第引っ越すことができます。そのため仮住まいに引っ越す必要はありません。ただし、住み替え先の住宅の頭金など、十分な資金が元手として必要になります。頭金以外にも売却できるまでの間、2つの住宅ローンを抱えることになる可能性があります。

(売却は出来たけど住み替え先が決まるまで住む家がない!)(購入は出来たけどなかなか売れずに二重ローンがきつい!)などの問題を抱えることも。売却を優先するのか、購入を優先するのか、メリット・デメリットはありますので1つの不動産会社で売却と購入を同時進行で行うことをオススメします。

 

不動産の査定はコチラからどうぞ!
今なら査定+来場でクオカードプレゼント中です♪

その他の記事を見る